若白髪の原因と悩み改善方法や対処対策情報

若白髪の原因

若白髪というと、普通30代で少しずつ生えてくる白髪が10代、20代から出ること。少しまとまって若白髪があると悩みも深くなりますね。
この若白髪の原因は大きく3つ考えられます。「遺伝」「精神的なストレス」そして「ダイエットなどによる栄養素不足」
10代で若白髪ができてしまう原因は遺伝の影響が大きいと言う人もいます。


髪は、髪の根元にある「毛母細胞(髪が生まれるところ)」の中のメラノサイトで色素が作られるお陰で黒くなります。
色素を作るときにチロシナーゼという酵素が欠かせないのですが、これは老化するとすぐに減少してしまう酵素。
そのため30代以降になると白髪ができやすくなるのですが、それ以前でも何らかの原因で減少し、若白髪になってしまうのです。


でも、ある日突然、若白髪が増えた場合には、大きな自己免疫疾患などの病気が原因のこともあります
たとえば、甲状腺疾患、悪性貧血、尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)、フォークト・小柳・原田病などです。
そういう場合はすぐに専門医を訪ねましょう。

若白髪の改善方法

若白髪の改善や対策には、規則正しい生活を送り、栄養をバランスよく摂って
悩みやストレスの解消
を心がけることです。


髪は、漢方では「血余(けつよ)」と言われ、栄養が充分身体にゆきわたった後に余った栄養分が髪に
行くと考えられているほどです。まず健康な身体でないと若白髪も改善されません。
髪は皮膚の一部でコラーゲンなどのたんぱく質で出来ていますが、このタンパク質やコラーゲンを始め、
しっかり栄養を摂りましょう。貧血改善も若白髪の対策です。


また精神的ストレスでホルモンのバランスが崩れ、血行が悪くなって若白髪になることがあります。
改善対策としては、ストレスで消費されるビタミンCや、ストレスに対抗するエネルギー源となる
タンパク質をたくさん摂りましょう


生活リズムの乱れも身体へのストレスとなるので、規則正しい生活を送るのも大事です。その他の若白髪対策としては、
毛根の血流を改善するための「頭皮マッサージ」なども有効です


「若白髪や白髪は抜くと増える」と言いますが、そんなことはありません。ただ、頭皮を傷めるので抜くのは良くないのです。

若白髪対策のサプリメントと食事

若白髪の対策には、ストレスに対抗するための良質なタンパク質とビタミンCの多い食事が大事
また毛髪や頭皮を若く保つためには亜鉛や銅、鉄などのミネラルも欠かせません。


  ■亜鉛や銅などミネラルやカルシウム、根昆布のヨードを毎日摂るなら、このサプリメントがおすすめ!

                     >> 医師が選んだ、白髪対策サプリメント


血管を柔軟にして血行をよくするビタミンEも、若白髪対策には重要です。
うなぎ、たらこ、ツナ缶、さんま、いわし、かぼちゃ、アボカド、さつまいも、
ニラ、アーモンド、卵黄などに含まれています。


若白髪対策のサプリメントとしては、ストレスが生みだす活性酸素を減らしたり、
抗酸化作用をサポートするサプリメント
も、いいでしょう。抗酸化作用をサポートするサプリメントには、大豆イソフラボンなどの
抗酸化フラボノイド、ピクノジェノール(フランス海岸の松の樹皮から抽出される成分)、コエンザイムQ10など、いろいろあります。
また、ホルモンを活性化させる「マカ」のようなサプリメントも若白髪の改善対策にいいですね。

若白髪対策の白髪染め

若白髪を染めるとき、白髪を染めるときには、ヘアカラーではなく、白髪染めを使いましょう。ヘアカラーでは白髪は染まりません。
今は、ヘアカラーやマニキュアのような白髪染めもたくさん出ています。


自分で若白髪を染めるときの注意: 一番注意するのは、白髪染めの液体やクリームが
頭皮に着かないようにすること。これから何度も白髪染めをすると、頭皮が弱り髪の毛根にも栄養が行かなくなってしまう
可能性があるので、頭皮には付着しないように注意して白髪染めを使ったほうがいいようです。
液体よりもクリーム状の白髪染めを使い、さらに根元を染めるときには美容室などで使う1o以下の厚さの櫛を使って
頭皮に着くのを防止したほうがいいでしょう。


外出時だけの若白髪対策の場合: サンスターなどから出ている整髪剤で、必要なときに若白髪を染めることができます。
シャンプーをすれば落ちるので便利ですが、頻繁に使うと、髪がごわごわしてくるのでトリートメントなどをしたほうがいいでしょう。


美容院で若白髪を染める: もし抵抗がなければ、美容院で相談して対策を考えてもらうといいでしょう。
髪は伸びてくるので、染めても根元から若白髪が生え、また白くなります。例えばヘアマニキュアだと、
1ヵ月ぐらい経つ間に少しずつカラーが落ちていくので、根元との境目があまり出ず目立ちません。
男性の若白髪では、ヘアマニキュアで染まりにくい場合がときどきあります。